保護者さまの声

illust4447_thumb.gif

image1687.gif2020年

保護者さまの声


newimageneru8.gif約2年前、2つ上の姉が以前通っていたピアノ教室を辞め、ピアノ嫌いになっていたときに、ママ友に誘っていただいて、体験レッスンに参加させていただき…妹のほうが興味をもってくれて、すぐに入会を決めました。

最初に始めた絶対音感は、5つくらいの和音から、毎日の練習が苦痛となり、やる気が持てない娘に、無理をせず、子どものペースにあった練習方法を提案してくださり、今ではピアノを楽しんでレッスンにも行ってくれています。

ピアノを触ることも嫌がっていた姉にも気を配ってくださり、去年は発表会で家族3人で連弾する機会をあたえていただきました。

3人で頑張ってやり遂げたことは、とてもいい思い出です。

楽しんで音楽とふれあってくれていることに、親として嬉しく思い、これからの成長が楽しみです。

(小学生のお母様)

 


newimageneru8.gif他教室から樋口先生の教室へ通い始めて約1年半経ちました。

幼い頃から慣れ親しんだ教室から離れて大丈夫かなぁと心配はありましたが、そんな心配をよそに子ども達はすぐに楽しい!となじんでくれました。

樋口先生のレッスンは、子どもの持つレベルに応じて、細やかな教材を厳選して下さり、苦手な箇所を適切に指導していただけます。

そのおかげで、1年半の期間でだいぶん力も付いてきました。

又、年間を通してさまざまな行事がありその度に、曲を披露する機会があるので、目的意識を持って練習する習慣が付いてきました。

これからもピアノにたくさん触れて、いい音楽をたくさん聞いて、音楽ライフをエンジョイしてくれたらと思っています。

(中学生兄妹のお母様)

 

 

image1687.gif2019年

 

newimageneru8.gif年中さんの頃から娘がピアノでお世話になっています。

先生のご指導の下、楽しく音楽の勉強ができ、コンクールにも参加、予選通過の経験をさせてもらえたりと親の私から見ても充実してるなと感じ、習わせて良かったと思います。

小学2年生の夏休みが終わる頃、真夏の異常とも言える暑さが原因で娘は自律神経が狂ってしまい外出すること、学校へ行くことができなくなってしまうというとても辛く苦しい思いをしました。

真面目な性格の娘は学校へ行けないことの罪悪感にさい悩み、ピアノにさえ全く触ろうともしなくなりました。

私達家族は戸惑いしかなく、心も体も弱っている娘にただ寄り添うことしかできず、本当に苦しい思いしかありませんでした。

このまま、この子は学校へも行けず、ずっとこの状態が続くのか、ピアノを続けていくなんて到底無理ではないだろうか。

ピアノはしばらくお休みするか、考えたくはありませんでしたが辞めることも視野に入れてありのままの状態を樋口先生に伝えました。

すると先生は真摯に話しを聞いていて下さり、ピアノを弾くことにこだわらず、音楽に触れるだけでも良いのではないかとのご提案をしてくださいました。

先生ご自身の経験やたくさんの生徒さんを見てこられたこともあり、様々なケースをご存知です。

音楽との関わりを通して力になれれば、と言ってもらった時には涙が出ました。

家で練習ができていなっかったことも全く気にしなくていいから、先生がおいでって言ってるよ、と娘に伝えると外出するのを嫌がっていたはずの娘が、行きたいと言ったのです。

私はその時、驚きと喜びと色んな感情を抱いたことを今でも忘れません。

レッスンに行けたことが良い方向に向かうきっかけとなったことは言う間でもありません。

今ではすっかり元通り、元気いっぱいの娘に戻ってくれ、あの時の出来事が嘘のようです。

ピアノを習い始めてから、辛い時期を乗り越え、今に至るまで娘の口からピアノに行きたくないという言葉を聞いたことがありません。

(他の習い事はさぼり等多々ありますが・・)

まだまだ末長く樋口先生にはお世話になりたいと思っております。

(小学生のお母様)

 

 

newimageneru8.gif以前通っていたピアノ教室でピアノ嫌いになりかけていた長男を見かねて教室探しをしていた時に、樋口のりこ先生の教室と出会いました。

体験レッスンで楽しそうにしている姿を見て安心し、そのまま入会したことを昨日のことのように覚えています。

先生のレッスンは、ピアノを弾くだけでなくリズムや歌など子ども達の集中力を切らすことなく、楽しく進めていて、まさしく『音楽(音を楽しむ)』の文字通り!

今では兄妹で楽しみながら通っています。

そして、子ども達が楽しみにしていることの一つはグループレッスンです。

個人レッスンだけでなく、こうした生徒さん同士の繋がりを大切にしてくださる先生にいつも感謝しています。

(小学生・保育園生のお母様)

 

 

image1687.gif2018年

 

newimageneru8.gif小学生になったらピアノを習いたい・・そんな思いがあった娘が憧れのピアノ教室へ通うようになり、もうすぐ1年になります。

沢山あるお教室の中からどこのお教室へ通うか決めるところからスタートした私達。

ホームページを検索して最初に気になったのが「樋口のりこピアノ教室」でした。

直ぐに連絡をして、体験レッスンをさせていただきました。

のりこ先生のキラキラした雰囲気にグイグイ引き込まれて、体験後には「のりこ先生に習いたい!」そう思った娘でした。

一年前にのりこ先生のお教室を選んで良かったなと思っている私達です。

レッスン内容の充実さ個人レッスン以外にもグループレッスン、クリスマス会、お弾き初め会、発表会、コンクール等、子供のモチベーションを維持するために工夫された内容にいつも感謝しています。

音を楽しむ為の工夫がいあっぱいのお教室で、30分コースでは足りないと感じた娘は、60分コースに変更していただきました。

毎回楽しみに通っています。

毎日通ってもいい!と今では話してくれます。

今後の心と技術の成長が楽しみです。これからもよろしくお願い致します。
(小学生のお母様)

 

 

newimageneru8.gif毎回ピアノのレッスンの日を楽しみにしており、レッスンの後は笑顔でもどってくるので「楽しかった?」と尋ねるといつも笑顔で「うん」と言って「でね でね・・・」とレッスンの話やのりこ先生との話しをたくさんしてくれます。

小学校5~6年生の時に伴奏をさせていただきましたが、1ヵ月余りの時間では難しい課題でしたが、先生の熱心で一生懸命のご指導のおかげで、本番では大変上手く弾く事ができ大変感動いたしました。

先生のご指導のおかげと感謝しております。

去年には引っ越しをして少し遠い距離になりましたが、ピアノは先生以外はイヤと言うので、毎週通わせていただいています。

これからもどうぞよろしくお願いします。
(中学生のお母様)

 

image1687.gif2017年

 

newimageneru8.gif音楽を身近に感じ、楽しんで欲しい。そんな気持ちで娘にピアノのレッスンを進めました。

始めて3年半になります。

先生のレッスンはピアノを弾くだけではなく、歌やリズム、音読み、絶対音感のお稽古、グループレッスンではゲームや工作などもあり多種多様です。

娘が毎週レッスンを楽しみにしているのも、生徒一人一人に合わせて先生が内容を考えてくれているからだと思います。

絶対音感のお稽古は、一進一退の繰り返しですが、お稽古を続けられるのも、先生が諦めずに寄り添ってくださっているからと感謝の気持ちでいっぱいです。

長い道のりですが、これからもコツコツ親子で頑張っていきたいと思います。

「ピアノが大好き!もっと上手くなりたい!」と娘も練習に励んでます。

今年は初めてコンクールにも挑戦します。

もともと毎日、練習を頑張っている娘ですが、練習時間を増やして張り切っています。

コンクールに参加することがよい経験となり、夏頃にはきっと成長した姿をみせてくれるだろうと今からとても楽しみです。

去年からは妹も一緒にお世話になっております。

お姉ちゃんが楽しそうにレッスンをしているのを側で見ていたので、「やっと私もピアノを習える!」ととても嬉しそうです。

これからも親子共々、よろしくお願いします。
(保育園生・小学生のお母様)

 

 

newimageneru8.gifのりこ先生には、娘が小3の終わり頃からお世話になっております。

同時期に友達も入会し、中学生になった今も、グループレッスンや連弾の機会をいただきありがたく思います。

毎日コツコツとの練習は苦手な娘ですが、発表会や中学校の音楽祭の伴奏など「頑張る!!」と決めた事には先生のサポートを頂きながら、やりとげる事ができています。

娘の堂々とした演奏は先生のご指導の賜物、嬉しい報告はすぐに先生にしてしまいます。

私自身も幼いころは個人教室に通い、実家に帰ってピアノの先生に会った時にはピアノを習っていた頃の話をしたり、近況を報告したりしています。

のりこ先生はのべ100人以上の生徒さんのピアノの技術向上や、それぞれの生徒さんのご様子を良く見守って下さっていますので、お願いして本当に良かったと思っております。

これからも宜しくお願い致します。

(中学生のお母様)

▲このページのトップに戻る