newimageneru8.gif生徒さんの声(大人コース)はこちらへ 

newimageneru8.gif保護者さまの声はこちらへ

illust4447_thumb.gif

newimageneru8.gif2020年


IMG_20203.31b.jpg

おんぷ(+_+).gifわたしがピアノを習っていて思うことは、初めてピアノを習った時は、わたしが年中の時だったのでちゃんとできるか、うまくなるのかというふあんがとてもありました。

でも初めてコンクールに出たのが年長の時でむずかしくてうかるのか、というふあんもあったけど出てけっかを見たらうかっていたのでとてもうれしくて、「やっぱり練習をがんばったり先生のおしえ方もとても分かりやすかったからうかったのかな。」と思いました。

そして、小学校3年生の時の六年生をおくる会ではピアノを習っている人も少なく、たった数人でした。

その中で小学校の先生から本番のところだったけど「ピアノをひいてください。」と言われたのでひいてみたらすぐにひけて学校の先生からもほめられて「本当にピアノを習っていてよかったなあ。」と今でもすごく思います。

他にも音楽のじゅぎょうの時でも楽ふを見たらすぐ分かるのでわたしは、「ピアノを習っていたら後からすごいとくをするからピアノを習っていてすごくよかった。」と思いました。

(新4年生 咲弥ちゃん)


__sozai__/0012262.png

2020.3.30b.jpg

おんぷ(+_+).gifりずむのおけいこがすきです。

はたのおけいこをがんばります。

(新1年生 駿汰くん)

 

__sozai__/0012262.png

newimageneru8.gif2019年

2019.3.11.jpg

おんぷ(+_+).gifわたしは ねんちょうからピアノを始めました。

グループレッスンが楽しいです。

ごうかくするのがうれしいです。

音楽でならった曲をひくのがすきです。

(3年生 沙恵ちゃん)


__sozai__/0012262.png

おんぷ(+_+).gif私は小さいころからピアノを習っています。

ピアノは気持ちを明るくしてくれるし、練習すればそのぶん上手く弾けるようになるのでとてもやりがいがあります。

新しい曲が弾けるようになると、とてもうれしいです。

先生とのレッスンでも楽しくピアノが弾けます。

ピアノが弾けるようになったおかげで、音楽も何倍も楽しめるようになりました。

難しい曲もあるけど、弾けるようになったらピアノがどんどん好きになります。

ピアノを続けていて本当に良かったです。

(高校生 里奈ちゃん)

 

__sozai__/0012262.png

 

newimageneru8.gif2018年

 

taiki49.jpg

 

おんぷ(+_+).gif「バンドのこうしん」がたのしいです。せんせいだいすき。

(1年生 泰生くん)

 

__sozai__/0012262.png

 

sawa49.jpg

おんぷ(+_+).gifわたしは、ピアノをならいはじめて三年目です。

すこしずついろんな曲がひけるようになって、とても楽しいです。

これからもピアノをがんばっていきたいです。

(3年生 咲和ちゃん)


__sozai__/0012262.png

 

おんぷ(+_+).gif私は、小学校1年生からこの教室でピアノを始めました。

小学校の頃はピアノの練習が嫌いで、練習せずにレッスンを受けることがほとんどでした。

でも、小学校5・6年生で卒業式の伴奏、中学校3年間文化祭のクラス合唱の伴奏を務めてから練習が好きになってピアノもとても好きになりました。

中学校3年生の受験勉強中は、勉強ばっかりで嫌だなあと思う時はピアノを弾いて気分転換にもなってよかったなあと思いました。

やめたいと思ったこともあったけど、ここまで続けてよかったです。

(高校生 さくらちゃん)


__sozai__/0012262.png

newimageneru8.gif2017年

himena422 1.jpg

himena422 2.jpg
おんぷ(+_+).gifはっぴょうかいとこんくうる でるのでじょうずにひきたいです。
ほんばんのとき どきどきします。
(ほいくえんせい ひめなちゃん)


__sozai__/0012262.png

2017.rinka.jpg

幼児グループレッスン_0004.jpg

おんぷ(+_+).gifピアノは私にとって、とても楽しいしゅみです。

わけは、ピアノはたくさんの曲があり、一曲一曲ひけてたびにうれしく思うからです。

また、たくさんの曲をひいている時間がとても楽しいからです。

一冊のがくふを全部弾き終わり、新しいがくふを先生からもらうときは、うれしかったけれども、その前までは、うまくひけなかったときもありました。

でも練習してひけるようになりました。

なのでこれからも、ピアノをひく時間を楽しみながら、たくさんのきょくにチャレンジして、ピアノが上手にひけるようにがんばりたいです。

(6年生 綸花ちゃん)

__sozai__/0012262.png

 

2017.akari.jpg

おんぷ(+_+).gif私は、レッスンでたくさんの曲が弾けるようになりました。

先生が分からない所をていねいに教えてくださるので練習をがんばることができるようになりました。

私は、グループレッスンが好きです。

グループレッスンは、同じくらいの年の友達と一緒に連弾をしたり音楽のことについて学んだりできるからとても楽しいレッスンができます。

これから難しい曲が弾けるように練習をがんばりたいです。

(中学1年生 朱里ちゃん)

__sozai__/0012262.png

newimageneru8.gif2016年

 

2016.4.3. ai.jpg

 

おんぷ(+_+).gif私は、ピアノを習いはじめてから1年くらいたちました。

去年私は、『ビリーヴ』のばんそうをしました。

少しずつ先生が教えてくれて、とてもわかりやすかったです。

最初、楽ふをもらったときはに「こんなのできるかな」と不安だったので たくさん練習をしました。

分からないところがあったとき、先生にやさしく教えてもらいました。

そのおかげで上手にひけました。

私は、グループレッスンが好きです。

友達といっしょにべんきょうができて楽しいです。友達もふえました。

(小学6年生 藍ちゃん)

__sozai__/0012262.png

おんぷ(+_+).gif私は両親に勧められてピアノを習い始めました。

コンクールに出たり、発表会で大勢の前で演奏したりして とてもいい経験ができています。

学校で合唱の伴奏などもできるようになるので、自分にできることがあるのが嬉しいです。

今は、先生とのおしゃべりも楽しみにピアノに通っています。

(高校3年生 菜音ちゃん)

__sozai__/0012262.png

 

2016.3.5A.jpg

 

おんぷ(+_+).gifピアノは、とてもたのしいです。

れんしゅうをしてじょうずにできて せんせいにほめてもらうと、とってもうれしいです。

グーループレッスンがたのしみです。

(小学1年生 あす那ちゃん)

__sozai__/0012262.png

newimageneru8.gif 2015年 

2015.3.M.jpg

おんぷ(+_+).gif私は、ピアノを習って2年がたちました。毎日ピアノの練習をするのが楽しみです。

新しい曲で分からない所があった時、先生に分かりやすく教えてもらうと分かって、練習すればひけるようになります。

音読み選手けんでは、3回1位になりました。うれしかったです。

(小学生 美空ちゃん)

__sozai__/0012262.png

おんぷ(+_+).gif私は4歳からピアノを習っています。今年で10年目です。

小学校の時は、何回かピアノをやめようと思ったこともあったけど、今では続けてよかったなと思います。

中学校の文化祭では課題曲の伴奏をひくこともできたし、毎年ある発表会やコンクール・クリスマス会などみんなの前で演奏することが多いので、今ではあまり緊張をしなくなりました。

今年の発表会や日頃のピアノの練習もがんばっていきたいです。

(中学生 梨里花ちゃん)

__sozai__/0012262.png

newimageneru8.gif2014年

2014h.jpg

おんぷ(+_+).gifピアノを続けて良かったと思うことは、特技・趣味になったことです。

小学校の頃は母に練習のことでしかられきつかったです。(笑)

ですが高校生になった今、自分にできることがあることはうれしいです。

それに自信にもなります。

将来音楽関係にはつかないけど これからもピアノを続けたいと思います。

(高校生 ほのかちゃん)

__sozai__/0012262.png

IMG 2014k.jpg

おんぷ(+_+).gifピアノは、わたしの楽しみの1つです。

練習して上手にひけた時、先生にほめられるとすごくうれしくなるし、今度の発表会も がんばろうとゆうきがわいてきます。

楽しみです。(小学生 琴未ちゃん)

__sozai__/0012262.png

momoka.jpg

おんぷ(+_+).gifピアノをはじめてから いつもれんしゅうをがんばって むずかしいきょくもすこしずつじょうずになれるのが うれしいです。

はっぴょうかいのときは、おじいちゃんやおばあちゃんもみにきてくれてうれしかったです。

もっともっとれんしゅうして またはっぴょうかいがんばります。

(小学生 桃香ちゃん)

__sozai__/0012262.png

newimageneru8.gif2013年

risa.jpg

おんぷ(+_+).gifれんしゅうはたいへんだけど はっぴょうかいやクリスマスかいで みんなのまえでじょうずにひけたときはうれしかったです。

(小学生 莉彩ちゃん)      

__sozai__/0012262.png

sakiko.jpg

おんぷ(+_+).gif私は1年生からピアノを習っています。

1番とくいなことは、音当てです。にがてなことは、カードを見て何秒で音を言えるかです。

にがてなことをだんだんなくそうと思います。

うれしいことは、100曲マラソンでどんどん曲がすすむときです。

コンクールにでるから、これから練習をいっぱいして、賞をとりたいです。

(小学生 さき子ちゃん) 

__sozai__/0012262.png

daisuke.jpg

おんぷ(+_+).gif僕は三年生からピアノを始めました。

これまで、発表会や検定にも出場してきました。

特に、アクロス福岡円形ホールや佐賀のはんぎーホールの検定は緊張しました。

合格した時はうれしかったです。この春卒業式で「旅立ちの日に」を弾きました。

練習期間が短かく不安でしたが、先生の熱心なレッスンで失敗もなく弾けました。

ピアノをこれからも続けていきたいと思っています。

(中学生 大輔くん) 

__sozai__/0012262.png

newimageneru8.gif2012年

2011 Y.jpg

おんぷ(+_+).gifはっぴょうかいでは はずかしかったけどがんばりました。 

(ようちえんせい ゆめなちゃん)               

__sozai__/0012262.png                  

2012 M.jpg

おんぷ(+_+).gifわたしはようち園のころからピアノを習っています。

小さいころはおんぷも読めなかったけど、ピアノを習い始めて、おんぷもパット読めるようになりました。

日練習をして、先生に丸をもらった時はうれしくて次もガンバロウという気持ちになります。

この前は、作曲をしてみてとっても楽しかったのでまたやりたいなぁと思いました。

学校でも音楽は得意な科目なので、習っていて良かったなぁと思います。 

(小学生 実音ちゃん) 

__sozai__/0012262.png

  おんぷ(+_+).gif私は、5才のころからピアノを始めました。

小さいころから音楽をしてきたので、私の特技はピアノをひくことです。

何回かコンクールにも出ました。今年の夏も出る予定です。

こんな私の将来の夢は音楽の先生になることです。

その夢を叶えるためにも、日々の練習を頑張っていきたいです。 

(中学生 玲緒菜ちゃん)

__sozai__/0012262.png

 

2012 N.jpg おんぷ(+_+).gif私は幼い頃に母に勧められてピアノを習い始めました。

小さい頃はペダルに憧れており高学年の時にペダルを使う曲を弾けて喜んだことがあります。

発表会では自分の実力にあった曲を先生と選びその曲を一生懸命練習しみんなの前で弾き、弾き終わった後の拍手は私に達成感を与えてくれました。

私がピアノ教室で一番楽しみにしているのはクリスマス会です。

クリスマス会ではいろいろな曲を弾くことができ、プレゼント交換がありとても楽しいです。

(高校生 ななみちゃん)

                                                                                            

illust4447_thumb.gif

大人の生徒さんの声


newimageneru8.gifレッスンを受けるようになり振り返ってみると、ピアノが弾けるとかっこいいなぁ・・弾けるようになりたいな・・と、ずっと子どもの頃から思ってきたものの、本格的なレッスンを受ける事なくきていました。

基礎を知らないまま、それなりに独自で考えて弾いてきたので、行き詰まった時の対処法が分からないまま・・。

ご縁があって、のりこ先生に『レッスンに来ませんか?』と声をかけて頂いた時は、助け舟がきたかのようでした。

ただ、仕事と家庭の両立であたふたしている自分に通える自信はなく・・。

けれど、チケット制のお陰で苦になる事なく、それ以上に自分の時間が充実する‘‘大人の習い事‘‘となりました。

練習の進め方、自分の弱点や課題をわかりやすく前向きな考え方で伝えてもらうことで、家に持ち帰って練習する時に、先生が隣にいなくてもヤル気が続き、気持ちの面でも支えてもらいながら練習を進められるようになりました。

定期的なレッスンにしていきたいことを目標に、日々の生活と調整しながら充実させてくれるピアノレッスンです。

これからも前向きに自宅レッスンを続けていくことを努力し、先生にみてもらうことを楽しみにしていきたいです。

(Gさん)

__sozai__/0012262.png

newimageneru8.gif短大に入ってからピアノを習い始めて、約一年が経ちました。

初めの頃はピアノに触った事すらないくらい初心者で、毎回出されるピアノの課題に頭を悩ませていました。

ですが、先生のピアノレッスンを受けて、一曲ずつではありますが弾けるようになっていきました。

私がここまでレッスンを続けてこれたのは、先生にピアノを弾くことの楽しさを教えて頂いたからだと思います。

これからも、一曲でも多く弾けるように毎日の練習を頑張りたいと思います!

(短大生 Kさん)

__sozai__/0012262.png

newimageneru8.gif私は、3歳から15歳までピアノを習っており、社会人になってまた習い始めました。

レッスンに行っていない間も、時間があるときには以前弾いていた曲や好きな曲を弾いていました。

自分だけで楽しむのも良いのですが、やはりきちんと先生について習いたいと思い、改めて習い始めて1年ちます。

今は、7月の発表会に向けて練習を頑張っています。

久しぶりの発表会なので不安もありますが楽しみたいと思います。

(社会人になり再入会したNさん)

__sozai__/0012262.png

newimageneru8.gif ピアノを習い始めてもうすぐ半年になります。

仕事がシフト制のため、休みが毎月バラバラなのですが、休みの都合のよい日にレッスンを受けさせていだいています。

ピアノを習い始めた理由は、ピアノの弾き語りをしたかったからです。

まだピアノを弾きながら歌うレベルにまでいってないですが、自分がピアノを弾いていつか歌っているのを楽しみに練習しています。

最初は指が動かなかったものも、毎日仕事に行く前に10分でも練習すると、少しずつですが指が動くように 、それとなくメロディが弾けるようになってくると楽しくなりました。

今では、仕事に行く前の10分間の練習が習慣となっています。

7月にピアノの発表会に出るという目標があって毎日過ごすのは、本当に充実した日々が過ごせています。                                          (K さん)

 

__sozai__/0012262.png

newimageneru8.gif私は三歳からピアノを習い始めました。

今思い返すと、小さい頃は、歌を歌ったり音当てクイズをしたり、 とにかくレッスンの日を楽しみにしていたことを覚えています。

そして、毎年発表会、クリスマスの演奏会など練習の成果を発表する場があり、それに向けて練習することでモチベーションも高まりました。

さらに意欲があるとコンクールに出る機会を設けてくれて、大きなホールで演奏するという貴重な体験もでます。

大人になった今は、先生とのおしゃべりも楽しみにレッスンに通ってます。

習い始めるときからずっと、一対一で生徒の成長をしっかり見ながら、それに合った指導をしてもらえるので、自宅での練習はもちろん必要ですが、自分でも気付かないうちに、弾ける曲がどんどん増えていきます。

好きな曲を自由に弾けるということは、ものすごく楽しくて嬉しいものです。

私は、この教室で習って本当に良かったと思っています。

楽しいレッスンのおかげで、生涯楽しめる趣味を持てました。 

(社会人になり再入会したNさん)     

                                                                                                

                                                                        __sozai__/0012262.png

newimageneru8.gif50才を前にして始めました。

なかなか思うように指が動いてくれませんが、園児さんと発表会に参加したり、家族がいないと1時間熱中たりと、非日常の出来事を楽しんでいます。

練習時間の確保が大変ですが、のりこ先生に相談しながら、無理なくピアノに向かっています。

 (Nさん)                  

                                                                                

保護者さまの声

illust4447_thumb.gif

image1687.gif2020年

保護者さまの声


newimageneru8.gif約2年前、2つ上の姉が以前通っていたピアノ教室を辞め、ピアノ嫌いになっていたときに、ママ友に誘っていただいて、体験レッスンに参加させていただき…妹のほうが興味をもってくれて、すぐに入会を決めました。

最初に始めた絶対音感は、5つくらいの和音から、毎日の練習が苦痛となり、やる気が持てない娘に、無理をせず、子どものペースにあった練習方法を提案してくださり、今ではピアノを楽しんでレッスンにも行ってくれています。

ピアノを触ることも嫌がっていた姉にも気を配ってくださり、去年は発表会で家族3人で連弾する機会をあたえていただきました。

3人で頑張ってやり遂げたことは、とてもいい思い出です。

楽しんで音楽とふれあってくれていることに、親として嬉しく思い、これからの成長が楽しみです。

(小学生のお母様)

 


newimageneru8.gif他教室から樋口先生の教室へ通い始めて約1年半経ちました。

幼い頃から慣れ親しんだ教室から離れて大丈夫かなぁと心配はありましたが、そんな心配をよそに子ども達はすぐに楽しい!となじんでくれました。

樋口先生のレッスンは、子どもの持つレベルに応じて、細やかな教材を厳選して下さり、苦手な箇所を適切に指導していただけます。

そのおかげで、1年半の期間でだいぶん力も付いてきました。

又、年間を通してさまざまな行事がありその度に、曲を披露する機会があるので、目的意識を持って練習する習慣が付いてきました。

これからもピアノにたくさん触れて、いい音楽をたくさん聞いて、音楽ライフをエンジョイしてくれたらと思っています。

(中学生兄妹のお母様)

 

 

image1687.gif2019年

 

newimageneru8.gif年中さんの頃から娘がピアノでお世話になっています。

先生のご指導の下、楽しく音楽の勉強ができ、コンクールにも参加、予選通過の経験をさせてもらえたりと親の私から見ても充実してるなと感じ、習わせて良かったと思います。

小学2年生の夏休みが終わる頃、真夏の異常とも言える暑さが原因で娘は自律神経が狂ってしまい外出すること、学校へ行くことができなくなってしまうというとても辛く苦しい思いをしました。

真面目な性格の娘は学校へ行けないことの罪悪感にさい悩み、ピアノにさえ全く触ろうともしなくなりました。

私達家族は戸惑いしかなく、心も体も弱っている娘にただ寄り添うことしかできず、本当に苦しい思いしかありませんでした。

このまま、この子は学校へも行けず、ずっとこの状態が続くのか、ピアノを続けていくなんて到底無理ではないだろうか。

ピアノはしばらくお休みするか、考えたくはありませんでしたが辞めることも視野に入れてありのままの状態を樋口先生に伝えました。

すると先生は真摯に話しを聞いていて下さり、ピアノを弾くことにこだわらず、音楽に触れるだけでも良いのではないかとのご提案をしてくださいました。

先生ご自身の経験やたくさんの生徒さんを見てこられたこともあり、様々なケースをご存知です。

音楽との関わりを通して力になれれば、と言ってもらった時には涙が出ました。

家で練習ができていなっかったことも全く気にしなくていいから、先生がおいでって言ってるよ、と娘に伝えると外出するのを嫌がっていたはずの娘が、行きたいと言ったのです。

私はその時、驚きと喜びと色んな感情を抱いたことを今でも忘れません。

レッスンに行けたことが良い方向に向かうきっかけとなったことは言う間でもありません。

今ではすっかり元通り、元気いっぱいの娘に戻ってくれ、あの時の出来事が嘘のようです。

ピアノを習い始めてから、辛い時期を乗り越え、今に至るまで娘の口からピアノに行きたくないという言葉を聞いたことがありません。

(他の習い事はさぼり等多々ありますが・・)

まだまだ末長く樋口先生にはお世話になりたいと思っております。

(小学生のお母様)

 

 

newimageneru8.gif以前通っていたピアノ教室でピアノ嫌いになりかけていた長男を見かねて教室探しをしていた時に、樋口のりこ先生の教室と出会いました。

体験レッスンで楽しそうにしている姿を見て安心し、そのまま入会したことを昨日のことのように覚えています。

先生のレッスンは、ピアノを弾くだけでなくリズムや歌など子ども達の集中力を切らすことなく、楽しく進めていて、まさしく『音楽(音を楽しむ)』の文字通り!

今では兄妹で楽しみながら通っています。

そして、子ども達が楽しみにしていることの一つはグループレッスンです。

個人レッスンだけでなく、こうした生徒さん同士の繋がりを大切にしてくださる先生にいつも感謝しています。

(小学生・保育園生のお母様)

 

 

image1687.gif2018年

 

newimageneru8.gif小学生になったらピアノを習いたい・・そんな思いがあった娘が憧れのピアノ教室へ通うようになり、もうすぐ1年になります。

沢山あるお教室の中からどこのお教室へ通うか決めるところからスタートした私達。

ホームページを検索して最初に気になったのが「樋口のりこピアノ教室」でした。

直ぐに連絡をして、体験レッスンをさせていただきました。

のりこ先生のキラキラした雰囲気にグイグイ引き込まれて、体験後には「のりこ先生に習いたい!」そう思った娘でした。

一年前にのりこ先生のお教室を選んで良かったなと思っている私達です。

レッスン内容の充実さ個人レッスン以外にもグループレッスン、クリスマス会、お弾き初め会、発表会、コンクール等、子供のモチベーションを維持するために工夫された内容にいつも感謝しています。

音を楽しむ為の工夫がいあっぱいのお教室で、30分コースでは足りないと感じた娘は、60分コースに変更していただきました。

毎回楽しみに通っています。

毎日通ってもいい!と今では話してくれます。

今後の心と技術の成長が楽しみです。これからもよろしくお願い致します。
(小学生のお母様)

 

 

newimageneru8.gif毎回ピアノのレッスンの日を楽しみにしており、レッスンの後は笑顔でもどってくるので「楽しかった?」と尋ねるといつも笑顔で「うん」と言って「でね でね・・・」とレッスンの話やのりこ先生との話しをたくさんしてくれます。

小学校5~6年生の時に伴奏をさせていただきましたが、1ヵ月余りの時間では難しい課題でしたが、先生の熱心で一生懸命のご指導のおかげで、本番では大変上手く弾く事ができ大変感動いたしました。

先生のご指導のおかげと感謝しております。

去年には引っ越しをして少し遠い距離になりましたが、ピアノは先生以外はイヤと言うので、毎週通わせていただいています。

これからもどうぞよろしくお願いします。
(中学生のお母様)

 

image1687.gif2017年

 

newimageneru8.gif音楽を身近に感じ、楽しんで欲しい。そんな気持ちで娘にピアノのレッスンを進めました。

始めて3年半になります。

先生のレッスンはピアノを弾くだけではなく、歌やリズム、音読み、絶対音感のお稽古、グループレッスンではゲームや工作などもあり多種多様です。

娘が毎週レッスンを楽しみにしているのも、生徒一人一人に合わせて先生が内容を考えてくれているからだと思います。

絶対音感のお稽古は、一進一退の繰り返しですが、お稽古を続けられるのも、先生が諦めずに寄り添ってくださっているからと感謝の気持ちでいっぱいです。

長い道のりですが、これからもコツコツ親子で頑張っていきたいと思います。

「ピアノが大好き!もっと上手くなりたい!」と娘も練習に励んでます。

今年は初めてコンクールにも挑戦します。

もともと毎日、練習を頑張っている娘ですが、練習時間を増やして張り切っています。

コンクールに参加することがよい経験となり、夏頃にはきっと成長した姿をみせてくれるだろうと今からとても楽しみです。

去年からは妹も一緒にお世話になっております。

お姉ちゃんが楽しそうにレッスンをしているのを側で見ていたので、「やっと私もピアノを習える!」ととても嬉しそうです。

これからも親子共々、よろしくお願いします。
(保育園生・小学生のお母様)

 

 

newimageneru8.gifのりこ先生には、娘が小3の終わり頃からお世話になっております。

同時期に友達も入会し、中学生になった今も、グループレッスンや連弾の機会をいただきありがたく思います。

毎日コツコツとの練習は苦手な娘ですが、発表会や中学校の音楽祭の伴奏など「頑張る!!」と決めた事には先生のサポートを頂きながら、やりとげる事ができています。

娘の堂々とした演奏は先生のご指導の賜物、嬉しい報告はすぐに先生にしてしまいます。

私自身も幼いころは個人教室に通い、実家に帰ってピアノの先生に会った時にはピアノを習っていた頃の話をしたり、近況を報告したりしています。

のりこ先生はのべ100人以上の生徒さんのピアノの技術向上や、それぞれの生徒さんのご様子を良く見守って下さっていますので、お願いして本当に良かったと思っております。

これからも宜しくお願い致します。

(中学生のお母様)

illust4447_thumb.gif

 

image1687.gif2016年

 

newimageneru8.gifピアノを始めるにあたり親の私が弾ける人への憧れもあり、音楽の楽しさにも触れてもらいたいという願いもあって娘に通わせ始めたピアノ。

もうすぐ1年半になります。

始めたものの 他の習い事もあり、なかなかピアノの時間を毎日とってあげることが出来ず、レッスン日の先生任せのお教室という月日が経ち、先生にも申し訳なく感じておりました。

最初に始めた絶対音感は毎日取り組み、今では8つの和音の聴き分けが出来るようになりました。

最近では自宅でのピアノも少しずつですが練習していくと、やはりお教室でも弾けてとても嬉しいようです。

その気持ちを忘れずに続けていけば良いのでしょうが、三日坊主で終わる親子にも関わらず 先生からは一つ一つ丁寧に根気よく熱心にご指導いただいており感謝しております。

たまにあるグループレッスンでは、同じ年のお友達と一緒にレッスンするのが楽しみのようで励みにもなっています。(小学生のお母様)

 

__sozai__/0012262.png

 

newimageneru8.gif11歳の娘がピアノ教室に通っています。

なかなか集中力がなく先生には随分 迷惑かけていると思いますが、根気よくご指導下さって感謝しております。

グループレッスンでも同じくらいの年の友達ができ楽しく過ごしている様です。

昨年、演奏検定にも挑戦し、曲を弾きこなすことの奥深さを学ぶ良い機会になりました。

親の方がいつもドキドキですが・・。

ピアノを通して音楽の楽しさに触れ、今後音楽の幅を広げてほしいなと思っています。(小学生のお母様)

illust4447_thumb.gif

image1687.gif2015年

 

newimageneru8.gif8歳と3歳の娘が樋口先生のレッスンを受けています。

練習なしでレッスンをうけることもあり、先生にはご迷惑をかけることも多々ありますが、そんなときにも子ども

たちには熱心に指導してくださいます。

今 娘たちは、7月の発表会にむけて張り切って練習をしています。

練習では涙することも時々あるのですが、発表会で堂々と弾く姿を見ると感動して涙が出そうになります。

下の子は今年初めての発表会となります。

楽しみと思う一方で、一人でちゃんと弾けるのかとても心配ですが、先生のご指導のもと立派に演奏してくれ

ると思っています。

これからもよろしくお願いいたします。(保育園生・小学生のお母様)

 

 

newimageneru8.gif娘2人がピアノを習い始めて10年経ち 毎週レッスンに励んでいます。

大きな舞台でたくさんの観客の前で演奏するチャンスや卒業式での演奏、発表会での親子共演など親の私

たちも楽しく いい経験ができています。 (中学生・高校生姉妹のお母様)


illust4447_thumb.gif

 

image1687.gif2014年

 

newimageneru8.gif中2になる娘が、小学一年生の時から樋口先生の所でピアノを習っています。

娘は、『ピアノが一番大好き』と言い切るくらいピアノが大好きです。

こんなにもピアノを好きになったのは、樋口先生との出会いがあったからこそだと思います。(*^_^*)

自分の大好きな事と出会えた娘は、本当に幸せです。

中学生になった今も、学校、部活、塾、ピアノと本当に頑張っています。

頑張る力をくれているのもピアノだと本人は言っております。(^^)

先生には本当感謝、感謝です。(中学生のお母様)


 

__sozai__/0012262.png


newimageneru8.gif ピアノ教室に通い始めて、2年目になります。

子供のペースに合わせ、丁寧にご指導いただいています。

とても楽しみにレッスンに行く姿を見ていると、親としても嬉しく思います。

これからも楽しみながら、ピアノと触れていってもらいたいと思っています。(小学生のお母様)


__sozai__/0012262.png


 

illust4447_thumb.gif

image1687.gif2013年

 

newimageneru8.gif六年生と中学三年生の娘がお世話になってます。

  二人とも幼稚園からお世話になってますので先生には子供達の成長をずっと見守って頂いています。

  (穏やかな時も嵐のようなときも...)

  最近はほぼ毎日ピアノに向かい課題曲や歌謡曲を弾いてます。

  好きな曲を弾くことでストレス発散にもなっているようです。(笑)

  また、ピアノを通して沢山の経験もさせて頂きました。

  難しい課題曲を粘り強く取り組める力、良い評価をもらえた時の達成感などなど..

  また、アクロスシンフォニーホールで行われてるコンクールに出場できた事も大変良い経験となってます。

  あの大舞台に立つ事は、なかなか経験できることではないし毎回、親の方が緊張します。

  ピアノを弾ける、音楽を楽しめるって本当に素敵なことだと思います。

  これからもよろしくお願いします。(中3・小6姉妹のお母様)

 

__sozai__/0012262.png

 

newimageneru8.gif中1と小5の娘がピアノを小学校1年生のときから習っています。

  近所のお母さんの紹介で樋口先生のピアノ教室を知りました。

  先生には熱心に指導していただいており、発表会やクリスマス会、検定などのイベントに向けてがんばって

  います。

  グループレッスンや100曲マラソン、聴音など子供達があきないように工夫されていて楽しく通っています。

  これからもどうぞよろしくお願いします。(中1.小5姉妹のお母様)

 

illust4447_thumb.gif

 

 image1687.gif2012年

 

newimageneru8.gif子ども達が先生と出逢って15年になります。\(^o^)/

   ピアノを習わせた動機は私の願望からです。(子どもは迷惑ですよね..笑)

  ちなみに私は、全くピアノが弾けません。姉妹とも3才の頃からピアノを始めました。

  上の子の時は早かったかなぁ〜と思いましたが、下の子の時は、ずっと姉のレッスンに連れて行ってたせ

  いか自然と音楽に馴染んでレッスンを楽しんでました。 \(^o^)/

   でも、幼いせいもあり、だいぶ先生を困らせたと思います。あせふt.gif

  今では、先生と子ども達の親近感はすごく先生を頼りにしてるようです黒ハート  

  学校行事でも率先してピアノを弾きたがったり..

  音楽に関しては姉妹共通の話題になり家でも楽しく話してます。

  上の子は高3になりましたがレッスンを続けています。

  下の子はストレス解消にピアノを弾く時もあります。(ちなみに18番は小学校の校歌です。)

  きっと音楽が生活の一部になってるんですね。

  振り返って、子ども達はもちろん私もピアノと出逢って先生に習って本当に良かったと思います。\(^o^)/

   これからもよろしくお願いします。 (中高生姉妹のお母様)     

                                          

__sozai__/0012262.png

 

newimageneru8.gif娘がピアノを習い始め、1年半がたちました。

  楽譜よみや音あて、色んなことができるようになり、私の方が驚かされています。

  レッスンは週1回30分で、私も時々見学させてもらってますが、とても内容が濃く音楽を楽しむ中で、音感

  はもちろん、集中力も鍛えられているように感じます。

  習い始めた年齢が低かったので、見学に行けない時は、メール等で丁寧にレッスンのフィードバック・家で

  練習するときのアドバイスなどを多くしていただき、ピアノ未経験の私の方が勉強になることも多々ありま

  す。熱心に指導してもらって本当にありがたいです。

  今では、毎日家でピアノに向かうことが日課となり、音楽を通して、努力すること・集中して取り組むこと..

  等幼いながらに何となく感じとってくれているように思います。

  年1回の発表会は、親の私の方がハラハラドキドキでしたが終わったときの達成感は何ともいえない感動

  でした。

  今年は、コンクールにも挑戦する予定で、またひとつ成長してくれることを期待しています。

                                                              (幼稚園生のお母様)

                                                    

 


▲このページのトップに戻る